がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


徒然と・・・その6
2010年09月20日 (月) | 編集 |
え~3連休と言うのに全くもってネタがないので、また例のごとく徒然と書いてみます。

※この記事の中にシークレット記事へのリンクがあります(笑)
記述式に関する総まとめのような記事ですので、こそっと、書いてみました。
お時間の御有りの方は探してみて下さいませ(´∀`)


その1 今まで受けた答練について


今年はLのファイナル編~スーパーまで一通り受けましたが・・・実は僕は過去今まであまり答練を受講したことがないんです。

2、3年くらい前にWの全国模試を受けたくらいかな?
当時のWの問題はとても修羅っていた思い出があります・・。
フルぼっこにされたような・・・


あと、模試本ですが、僕が実際に解いたり、解いた方の感想を聞いた限りでは・・・


(1)元試験委員が出題!の模試本

・個数問題がやたら多い印象。
・レベル的にはやや難しいような気がする(特に会社法の一部の問題)
・記述式について、採点基準がしっかりと掲載されている。(各項目ごとの配点までしっかり書いてます。)
・午後の部については高得点を取る良い練習になるかも・・・?


(2)TACの模試本

・Wからも模試本が出ているというのに、何故か出版されている模試本。
・レベル的には素直な問題が多いらしい。
・憲法と刑法はやたら難しかった思い出があります・・・。
・記述式は基本的な出題が多いのでケアレスミスの防止の練習として利用すると吉かも?


(3)Wの模試本

・あれ?以前どこかで見たような・・・・問題が・・・あれ?問題の配列も・・・一緒・・・?
・察してください。


あとは東京法経の模試本くらいかな?
ちょっとこの本に関してはあまり評判を聞かないのでちょっと分からないため、ノーコメントで(笑)




その2  合格発表の見方の件

これは地味に悩んでます。
当日、僕は法務局まで直接見に行く予定ですが、さて、どうしたもんでしょうか・・。

・いきなり掲示板を見る。
・掲示板の合格点並びに基準点から見る。
・法務局までの道程、携帯電話で法務省のサイトにアクセスし、合格点並びに基準点のみ確認し、然る後に法務局の掲示板で確認する。
・何も考えずに流れに任せて目に入ったものを受け入れる。


今のところたぶん、上から3つめの方法をとるだろうなぁと思います。
自分でも笑えるほどのチキンハートですね。゚(゚´Д`゚)゚。



明日からまた出勤です!
頑張りますよ~(´∀`)
(まぁ、2日行ったらまた休みなんですが・・・)



:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:
:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ぐだぐだと・・・。(徒然と・・・5)
2010年09月04日 (土) | 編集 |
タイトルと言うか、ネタが見つかりません。

う~ん。
きっと、うちの母がデスクトップパソコンを何度訂正しても「トップレスパソコン」と呼ぶせいだ。
きっとそうだ。


と、言う訳で、土曜日ということもあり、ぐだぐだと思った事を書かせていただきますm(__)m
(土曜日とぐだぐだはイコールではないのだよ?猫吉クン。)



その1 実務と試験の乖離シリーズ

(試験)遺産分割協議書には、申請人たる相続人以外の相続人の印鑑証明書を添付しなけばならない。

(実務)遺産分割協議書には、(申請人たる相続人を含めた)相続人全員の印鑑証明書を添付しなければならない。


(試験)役員の氏名又は住所変更登記には、氏名又は住所の変更を証する書面を要しない。

(実務)役員の氏名又は住所変更登記を受任した場合、氏名又は住所の変更を証する書面を受領することを要する。
※本人確認、事実確認は慎重に。


(試験)相続の登記の場合において、戸籍謄本の有効期限はない。

(実務)相続登記の場合において、発効から1年を経過した戸籍謄本(印鑑証明書も)は受け付けられない。
※この点については、管轄法務局によって取扱いが異なりますので要確認です。


(試験)代表取締役等が不動産登記の申請人である場合には、申請書には、添付書類の表示として、資格証明情報を記載しなければならない。

(実務)代表取締役等が不動産登記の申請人である場合には、申請書には、添付書類の表示として、資格証明情報を記載しなくても大丈夫。
※そもそも、添付書類の表示の誤りは、原則として補正事項ではないです。(不登規§34、不登準則§36-4)


まだまだありますが、とりあえず、この辺で。



その2 民法改正の件

まだ受験生である以上、変に手を出して既存の知識が揺らぐのが怖いので手を出していませんが・・・正直、勉強したいです。トピックを聞くだけでもうずうずしますね。

本屋さんに行くたびに関連書籍を買いそうになります(--〆)

合格していたら大量に買い漁ってしまいそうです((+_+))

それはそれでお楽しみですww



その3 けいおん!!がもうすぐ最終回な件


やめて下さい。

日本の癒しがなくなります。

きっと何か暴動が起こりそうな気がします。



今日は読みたい本がたくさんたまっているのでがっつり読破するつもりですっ!
週明け、パワーアップした状態で出勤できそうです(笑)


:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

徒然と・・・4
2010年08月22日 (日) | 編集 |
今日は朝からコンタクトの裏表がわからなくて、何度もつけたり外したりして、奮闘してました。゚(゚´Д`゚)゚。

なぜか、一度表裏を間違えてはめてしまうと、ちゃんと表でつけても違和感があるんですよねぇ・・。



さて、困りました・・・。


ネタが無い・・。


でも、更新しないとそのまま更新しなくなって閉鎖してしまいそうな悪寒がするので、無理矢理ネタを搾り出してみます(>Д<)ゝ”



ネタ1

姫野先生の中上級者の合格の方法論をVOD受講した件


すばらしいの一言です。
今年の本試験で択一25前後獲得できるレベルにある方は是非拝聴した方がよいかもです。


ただ、一つ引っかかる点。そう、姫野先生が監査役消極発言をされたこと。
まぁ、積極で間違いないと思います・・・

が、その一言で僕の心臓は張り裂けんばかりになりました(笑)
まぁ仮に消極でも設置会社の定めを書いてないので合計-1で済むんですが('A`)



ネタ2

基準点の決定方法について


最近、僕が記述式について不安をこぼしまくっているため、何人かの方が色々と情報を提供してくれました。
記述式だけじゃなくて、択一式についても情報提供があったので、簡単にまとめときますね。
(提供者の方、ありがとうございました!)


択一式については、(少なくとも昨年は)午前と午後のバランスで基準点を定めているわけではなく、

まず、午前の部で約3000人ラインで基準点を設け、人数を絞る。


次に、午後の部で、記述式の採点を受ける人数、約2000人ラインで基準点を設ける。

というシステムのようです。


昨年の午前29・午後25というアンバランスな基準点の配分だったことに加え、Lの成績診断の偏差値が午前29で56、午後25で52.9だったことからも、その点がうかがえるとのこと・・らしいです。

さらに、成績通知の順位からも、根拠があるらしいです。

今年も昨年と同様の方法で基準点を決めるのかはもちろんわかりませんが・・・・。
一応参考までに・・。




ネタ3

記述式の採点方法の件


これも情報提供いただいたのと、昨年の合格者の方の再現答案を採点し、実際の点数からどういう配点かを推測してみました。


不動産登記法については、

・目的・原因・申請人・免許税は間違いにつき各1点減点
・添付書類については、間違いに付き各0.5点減点
ただし、添付書面について、不要な書面を添付している場合はさらに0.5点減点されているようです。

たとえば、昨年で言えば、代理権限情報について、「代表者東京花子」と記載すべきところ、「東京花子」と記載した場合、-0.5×2で合計1点の減点になるようです。

(この採点方式によらない場合、全ての添付情報の間違い1つにつき1点減点としなければ、試験結果の成績と2~4点の差異が生じてしまうので一応そういう風に解釈しているんですが・・・別の方法なんでしょうかね。)



商業登記については、

・第3欄の配点は高い。(配点は第1欄>第2欄>第3欄>第4欄の可能性が高い)
・不動産と異なり、1つ間違えた段階できっちりと-1される。
・各項目ごとに減点の限界値が設定されている。


商業が鬼採点だとよく言われるのは、間違い1つにつききっちり1点引かれるからだということがなんとなぁくわかったような気がしましたww

この点、不動産も間違い1つにつき1点がきっちりとひかれるんですが、添付が0.5ということから、-1計算していた場合、自己採点よりも点数が上がるようです。


これらの点を考慮すると、僕の場合、不動産の点数が4点ほど上がりますので、記述の合計点数は自己採点で45点!ということになるんですが・・・。思わぬ間違いもあるでしょうし、まぁ色々減点されるかもしれないことを考えると、不安でしかたがないですね・・('A`)

それに加えて、最近、今年の記述の基準点は昨年よりも上がるんじゃないかと、やたら不安になってきました(´Д⊂ヽ

昨年は不動産で枠はずしをした方が多かったみたいですし、商業も、株式数の計算ミスで、事項、課税標準、免許税と連動して大失点をされた方が多かったと、ききましたので・・

今年は、そこまで大失敗した方もそんなにいないみたいですし・・・
やっぱり上がるのかなぁ・・・基準点。





ネタ4

質問。「好きな食べ物はなんですか?」


子供の頃って、こういう質問されたときに、即答できてたんですよね。

カレー!とか、すきやき~!とか、焼肉!寿司!!等々・・。


いつからでしょうか。瞬間的に自分の大好物が出てこない。
いや、おっさんになってからだって事はまぁわかってるんですけどね。

一瞬、ビール・・・と、思ったけど、それは食べ物じゃないしなぁ・・。

こんな感じ、僕だけですかね。

よく、事務所の新年会や忘年会、誕生日を祝ってもらうときなんかに、聞かれるんですが、いつも悩んじゃいますね。


今年合格していたら祝賀会なんて・・してもらえるのかなぁ・・。
所長の金だし、思いっきり高価なものを言ってやる~なんて思ってるんですが、高価なもので好きな食べ物って・・・なんだろう・・??


大人になるって、なんだか不思議ですね(´Д`)





*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

徒然と・・3
2010年08月15日 (日) | 編集 |
お盆休みも2日目・・・・いや、もう3日目です。


今日は家族サービスのため、お昼頃からお出かけしてきました。
で、帰宅後さっきまで爆睡してまして・・今日のお勉強時間は驚異の0時間です(--〆)



まぁ、合格発表まではまったりいくことにしたので、これでいいです。
合格発表後から再スタートしても、なんとか年内に取り戻せる程度の勉強にとどめるってことでww



昨日の記事で、「会社法のこんな規定はない問題」について、ちょっとだけ書かせていただいたんですが、詳細な解説はまらやさんに勝手に委ねてます(え、採用しないって?・・・その点はスルーします(笑))が、1つだけ、記載が不親切だったかなぁと思われるものがあったので、その点だけ、蛇足ながら書かせていただきますね。



・創立総会で現物出資に関する事項を追加する定款変更をすることはできないが、増加する定款変更をすることはできる。(答え ×)


これなんですが、DPや直チェをやってると、創立総会では定款変更が可能であり、その変更内容に制限はない・・という風に認識をしてしまいがちなんですが、現物出資については例外的に追加・増加の定款変更ができないんですね。


なんでかっていうと、創立総会は、会社法65条の規定に従い、出資が終了した後でないと、招集できないところ、創立総会において現物出資に関する事項を追加・増加すると、事後的に未だ出資が終了していないにも関らず、創立総会が開催されているってことになるからなんですね。


・・という、まぁ大したことじゃないんですが、純粋にDP・直チェのみをご利用の方にとっては不親切だったかなぁと思い・・一応ってことでヽ(*´∀`)ノ




そういえば最近、合格していた場合の具体的なスケジュールを本職から教えてもらい、いろいろと考えてましたww


今年合格していた場合、12月頃から3末頃まで鬼のようなスケジュールの研修に、その後は特別研修が待っているそうなのですが・・・そんな事情にも関らず、所長との熱い約束を違える事はできませんので、調査士の勉強も進めていくという・・・考えただけでわくわくするような日々が待ってます(笑)


逆に、もし落ちていた場合・・・・鬼のように勉強する毎日が待ってます(笑)
これもある意味わくわく・・・しませんね。全然。むしろもうあんなに勉強したくないです(--〆)


と、いうような事を考えると同時に、またもや記述の足切りが気になるよ~!!と悶々としてます((+_+))


択一でかなりの高得点を取っている受験生の方のブログを拝見すると、みなさん僕よりも記述ができてらっしゃる。


不動産はほぼ完璧。商登は2、3、4欄関連のミス・・程度。
僕の自己採点41点ではとても基準点を超えられるはずがないじゃないか~!!!


と、言った感じでww
不安モードに突入するという・・・


まぁ、定期的に発症する病気みたいなもんで、またしばらくしたら治まると思いますので・・あぁ、またか。くらいの生暖かい目で見守ってやって下さい(笑)




お盆が明けるといよいよ9月が間近に迫ってきますね。


毎年、9月から年末までは本当にあっという間という感覚があります。
ここ3年、補助者になってからは9月から年末までの記憶がただただ忙しい・・という記憶しかないです。


あれですね。
こういう話をしていると、もぅ年末って感じですね。


・・あ、やっぱり早すぎました?(笑)
(がんばってオチをつけてみたんですが・・・どうやら僕にはセンスが無いようです((+_+)))



*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

徒然と・・・2
2010年07月27日 (火) | 編集 |
今日はなかなか忙しかったです・・・。

外回りは無かったのですが、なんだろう、書類作成とその他雑務でいっぱいいっぱいになってました('A`)


最近所長が参考書籍を新しいものに変えて下さったので、舐める様に読んでいるからかもしれませんww

対象はもちろん、登記法関連ですね。

猫チェに是非加えたい情報が多々ありました。

また隙を見つけて、加えときますっ。


ところで、リアル猫吉は実家でお住まいなんですが、たまに廊下にどーんっと横たわって寝ている事があります。
残念ながら写メの用意が無いのですが、そりゃもう、「傍若無人」という言葉はこのためにあるといわんばかりに横たわってます。


それはそれでかわいいなぁなんて思ってリアル猫吉をまたいで通行しようとすると・・・・・

ガシッ!
ガブッ!


掴んで、噛むっ!のコンボが炸裂します。

きっと何かの策略に違いない。




はぁ、あきません・・・今日は疲れすぎてお勉強ネタが書けそうに無いです・・


申し訳程度ですが・・・・どうぞ。
お昼ねリアル猫吉です・・。


mail.jpg




画像が小さいですが・・・・どこにいるかわかりますでしょうか。。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。