がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日は・・・
2011年07月02日 (土) | 編集 |
いよいよ本試験ですね。


決戦だぁ~!!

と、意気込んで臨んでも、


もう無理だぁ~!!

と、悲観的になっても、



意外なほどあっけなく本試験の1日は終わります。


正直、運の要素も相当ある試験です。
ばちっと、問題との相性が合えばすんなり合格できたりします。


もちろん、最低限の努力は必須ですが・・・


普通に定番と言われるテキストを読んで、

過去問を回して、

テキストに載っている雛形覚えて、
記述式演習をして・・・



・・・・模試を受ける。


これらを一通りしてきた方はいつ合格してもおかしくないと思っています。
あるレベルを超えた受験生の間では、合格するかどうかは本当に些細な事でも左右されたりします。


あるレベルが仮に50だとして・・・・


レベル51の受験生も、
レベル90の受験生も、合格するかどうかという点においては差がないです。


上記の場合、レベル5デスをくらうと高レベルの方が死亡するわけで(笑)


と、まぁある程度努力した受験生の方には誰にでも合格する可能性が高確率であるわけです。



何が言いたいのかわからなくなってきましたが゛・゛・



今までやってきたことをぶちまけてきて下さい!



でわ、そろそろ・・・・

スポンサーサイト

解けない問題に遭遇したとき~猫吉の場合~
2011年06月27日 (月) | 編集 |
うぁぁぁ・・

うちの事務所にはエアコンというものがございません<(_ _)>

室内の温度は常に28~29度、湿度は80を超えております。

何と戦っているのでしょうか・・・。


さてさて、本試験のみならず、模試・答練などにおいても、必ずと言って良い程解けない問題と遭遇すると思います。

少なくとも僕はかなりの高確率で遭遇しておりました(~_~;)


そんなとき、どうするか。
あきらめる?

いやいや・・・あきらめる前に僕は自分なりのジンクスと言いますか・・・
試みをしてから、えんぴつの妖精さんにお世話になっておりました(笑)


まず、

・ア~オを、通常はアから解いていくところを、オから解いていく。
これによってなぜか分からなかったはずの肢もすんなり解けたり解けなかったり・・。


それでもダメな場合は次に、

・憲法なら第3問から、民法なら23問から・・という様に、当該解けない問題が属する科目の最後の問題から解いていく。


まぁ、気休め程度ですが、個人的にはまぁまぁ効果があったかなぁと・・・。

ちなみに、昨年は民法の物権あたりで混乱してしまったので、後者の方法を試したところ、なんとかなりました(笑)

一種の鎮静効果と言いますか・・・



お試しあれ♪



 にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村





猫吉答練(会社法)
2011年06月22日 (水) | 編集 |
あぁ・・・

今日は頭痛がひどくてテンション激下がり~の・・

うれしいお話を頂き一時的に治り~の・・・


してる内に、治りました(笑)


もうこんな時間ですので、長文は無理っス・・
でも更新しないとサボり癖がつくので・・・


はい、猫吉答練です。
今日は一番不安に思われている方が多いと思われる・・・会社法です。


※ 脳がもう疲労のピークなので、要点のみの問になってます・・ご容赦くださいませ(´Д`)



問  株式会社の機関に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものはいくつあるか。

(ア)取締役会には、みなし決議の規定があるが、特別取締役による取締役会には、みなし決議の規定はない。

(イ)監査役会設置会社においては、監査役会が監査報告書を作成するため、各監査役には、監査報告書の作成義務はない。

(ウ)委員会設置会社は、非公開会社である場合であっても、取締役の任期(選任後1年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで)を定款をもって、短縮することはできないが、伸長することはできる。

(エ)非公開会社においては、株主の議決権の行使についての代理人の資格を、当該会社の株主に限る旨の定款の定めをすることができるが、公開会社においては、同様の定めを置く事は出来ない。

(オ)株主総会において選任された監査役は、監査役の解任について株主総会において意見を述べる事ができるが、監査役選任条項付種類株式の種類株主総会において選任された監査役は、同様の権限を有しない。


1 1つ  2 2つ  3 3つ  4 4つ  5 5つ








出典は・・いつもの猫チェです。


答えは以下の「」を反転してご覧くださいませ(´∀`)


「 誤っているものは、イ、ウ、エの3つであり、正解は「3 3つ」でした。 」



 にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


超直前期の使用教材と・・・・・リンクについて
2011年06月20日 (月) | 編集 |
いやはや・・・・1日が経つのが早い・・。
このまま年を重ねて良いのかしらと思う今日この頃です('A`)


本試験まで残り2週間を切りました・・・いわゆる、「超」直前期ってやつです。

この時期は精神的に追い詰められて苦しい・・思い出があります。
(この時期になると決まって発狂していた子猫がここにいます)


この2週間の集中力は本当にすごいものがあって、1月や2月の勉強の密度とは比較にならないです。
やればやるだけ力になる、そんな夢のような時期です。


ただ、残り僅かな時間しか残されていないというプレッシャーから、集中できず、勉強時間自体が確保できていなかったり、何か不毛な作業をしているような気がしてきます。


そんな精神状況を打破するのは容易なことではないと思います。


・・・ちなみに、僕は打破できませんでした( ;∀;)


まぁ、5回も受験しましたので、毎年同じ事の繰り返しもアレなもんで・・
3年目くらいから色々考え出しましたよ。えぇ。


「打破はできないまでも、緩和する、安心する方法ならあるんじゃないの!?」

みたいな。


で、結局たどり着いたのが、この時期はひたすら直チェ(猫チェ)とDPのみをひたすら繰り返すということでした。


自分自身がこれ!と決めた教材をひたすら愚直に繰り返す、そんな「超」直前期を過ごしてました。
(この辺りの詳細はカテゴリの「勉強結果」と「らすとすぱ~と」の記事をご覧ください。ひたすら毎日同じ教材を繰り返してます。)


この時期は、あせりから何をやれば良いのか分からなくなったり、今まで当然にできたことができないような気がしたり、分かってないような気がしたり・・・色々不安定になりますが・・・



・・・「本試験の直前は自分がこれ!と決めた教材をひたすら繰り返せば良い」と自分の中で決めてしまう事で、もうその教材しか選択肢は無いのですから、あとは心中するつもりでひたすら繰り返すだけです。



※これ!と決めた教材はなんでもいいのですが、多くても2種類くらいまでに抑えておかないと、結局消化不良になり精神的に崩れてきますのでご注意(`・ω・´)


今の教材は良くできているので、どの教材を選択しても基本的には間違いではないと思います。



・・と、無責任にだらだら書かせていただきましたが・・・どないでしょう(´・ω・`)


前回とは違い、少しはお役に立つ記事になったかなぁ・・・いや、なってないか(=_=)



5回もこの試験を受験したからこその悲しい持論ですが・・・参考にしていただければ幸いです。




※リンクについてお知らせ♪


ブログリニューアルをしようと思い、勝手ながらリンクを一度全て削除していたのですが、
結局リニューアルは企画倒れになってしまったので・・・


・・・リンクを貼り直します。


このブログへのリンクを貼ってくださっているブログ様については、勝手に貼らせていただきました。


勝手に貼るな!や、リンクを貼ってやってるのにここに貼られてないぞ!と言ったクレームはコメント欄へお願いします(笑)



よろしくお願いします(´∀`)



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


マイナー科目とDP(直チェ)
2010年11月09日 (火) | 編集 |
コメントでご質問いただいたので、ネタにさせていただきます(笑)
まぁさん、ありがとうございます(^◇^)


マイナー科目とDP(直チェ)についてですが、結論から言うと、憲法と民訴以外はDP(直チェ)で十分だと思います。


ちなみに、マイナー科目とは、民法、会社法(商法)、不登法、商登法以外の科目、


・憲法
・刑法
・民事訴訟法
・民事保全法
・民事執行法
・司法書士法
・供託法


を言います。(最近、民事訴訟法はマイナーではなく主要科目であると言われる事がありますが、ここではマイナー科目と言うことで話をすすめさせていただきます(@_@;))


マイナー科目は全科目合わせると、70問中、17問出題されます。


マイナー科目の得点率は、各受験生ごとの得点計画によって異なるので一概には言えませんが、概ね、17問中、12問は得点しておきたいところかなぁと思います。


僕がマイナー科目の対策として使用したテキストは以下のとおりです。


・憲法 : スーパー過去問ゼミ2 憲法
・刑法 : デュープロセス
・民事訴訟法 : プログレス(現「民訴の礎」)+直前チェック
・民事保全法 : 直前チェック
・民事執行法 : 直前チェック
・司法書士法 : 直前チェック
・供託法   : 直前チェック


と、まぁ憲法と民訴以外はDP、直チェしか使用してないです。ちなみに、猫チェも作成していないので、完全にDP、直チェに依存していました・・・が、これで十分だと思います。逆に、これ以上やるとやり過ぎになるんじゃないかなぁと思います((+_+))


憲法についてはデュープロセスを使用していませんのでちょっとわからないです・・・。
民訴に関しては、得点目標にもよりますが、DPではやはり厳しいと思います。


ただ、5問中、2問乃至3問くらいの得点目標であれば、DPで十分だと思います。
これは本当に民訴でどれくらい点数を取りたいのか、によって異なりますので、できるだけ民訴に時間をかけず、2,3問得点できれば良いというのであれば、おススメです。


逆に、満点、最悪でも4問は得点したい!という方にはおススメできないです((+_+))


その他のマイナー科目については、DP(直チェ)をやりこめば、ほぼ満点を取ることができます。
(これは僕自身のマイナー科目の成績が、16問/17問だったことからも言えるかな・・・・)



と、こんな感じでしょうか・・・



他に疑問点などお有りの方はお気軽にコメント下さいませw



や、ほんとにネタが無いんです・・・



:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。