がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イオナズンは結構なMPを消費するんですよ?
2010年07月17日 (土) | 編集 |
勉強方針に従い、今日のお昼休みに記述式の過去問を解く予定が・・いろいろあって、できませんでしたので、帰宅後にやりましたww

今日解いたのは、不登は平成10年度、商登は平成14年度です。

セレクトの方法は、適当に開いたページを殺るっ!というものです。


・不登(平成10年度)

2回に分けてそれぞれ申請するんだけど、根抵当の確定時期によって、登記できるかできないか、あと、代物弁済と混同の違い分かってる?
あ、ついでに、一部順位放棄の書式書いとく?

と、言った内容。

実に本試験っぽい問題でした(いや、これ、本試験だからね)。

判断一つ一つに緊張感が伴うというか、何かトラップがある・・・と、気持ち悪いなにかが常に憑きまとっているような感覚。


まさに本試験のあの感覚だ・・。

まぁ論点自体は単純なので、本試験の現場ならいざ知らず、ホームならまだ余裕をもって解けるレベルですた(^_^;)



・商登(平成14年度)

論点はまさかの吸収合併。今年の僕は組織再編に何かご縁があるようです・・・。

存続会社が消滅会社の取締役を、自社の取締役・監査役に予選し、さらに、その取締役を代取に予選するという、なんともトラップ臭がぷんぷんする決議を為し、さらに、譲渡制限規定の設定+募集株式の発行という、これまた明らかに地雷臭がする決議をなさっていました・・。


さすがに、リラックスしている状態だとそんなに苦労せずに解けたんですが。


しかし、本試験って、なんて言うか、こういう独特の雰囲気みたいのがあるんだなぁ・・・。


うん。記述式の過去問を徹底的に7月中に潰すっていう、勉強方針は大正解みたいです。

明日からも継続していきます。


あと、択一対策なんですが、どうしようか。

直チェ・猫チェをやるんはまぁいいんだけども、全論点を頭からやっていくか、手薄な分野を徹底的に潰していくか。


単体攻撃か、ブーメラン攻撃か・・・メラゾーマか、イオナズンか、それくらい悩む。

こうやって考えているだけで、既にイオナズン2、3発分くらいのMPを消費している事にそろそろ気づこう。



・・頭から全部、完膚なきまでに、叩き潰していきます。



約2週間ぶりに記述式解いたら、もう、手が・・・プルプルしてますww
こんなんじゃあ、ダメですね・・


あ、そういえば、今日体重計ったら、、ついに、突入したよ。

・・・40台


焼肉食べたいな。
でも、実際に目の前に持ってこられると、吐き気がするんだな・・これが(--〆)


今から直チェ読み込んで、寝ます・・。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。