がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


季節の変わり目に
2010年02月28日 (日) | 編集 |
ここ数日暖かかったり、寒かったり、雨が嫌がらせのように降ったり(猫吉は雨がこの上なく嫌いです。洗車が大変だから)

季節の変わり目って、必ず体調を崩します。

なんだか足が地に着いてないような、脳の周りに靄がかかっているような・・・

仕事のモチベーションも下がる訳ですが・・・

失敗するような事があってはいかん訳です。

補助者だからってミスが許されるってもんじゃない。

本職になったつもりで、自分が受任したお客様に失礼があってはならないという気持ちで、

1つ1つの仕事に取り組んでます。

こういう風に意識を変えることで、自ずとミスが減ります。


試験も同じだと思ってます。

1つ1つの肢を大切に。もっと言えば、肢の中の記述1つ1つを大切に処理していく。

受かってる人みんながこんな風に考えてる訳じゃないと思う(受かったことがないのでわかりませんが・・)けど、一般的な受験生よりも著しく能力の低い猫吉としては、コレくらいやらんといかん訳です。


なんで、今年は答錬も、本試験も、この上なく大切にしていこうと思ってます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。