がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本試験までの克服事項①
2010年03月10日 (水) | 編集 |
答練や本試験で間違えた問題を試験終了後に見直すと、なんでこんな簡単な論点間違えてんねん!みたいなことが多々あります。(さんざん悩んだ問題であればあるほどその傾向は顕著です。)

単純に知識が足りないとかじゃないんです。
あきらかに知ってるんですよ。知識としては持っていたはずなんです。

なんでそれにも関らず間違えるのか。

知識の精度が足りないから?

理解が足りないから?

演習不足だから?

昨年まではそういう風に考えて、ひたすら復習に励んでいました。

でも、なんか違う気がしてならないです。

絶対的な勉強が足りてない場合は別ですが・・・

知識の精度が足りないと言い切ってしまって真剣に原因を追究しようとしなかった。

それが本当の敗因ではないかと、最近思うようになりました。

単に知識が足りなかった問題なんかは覚えれば済むはなし。

来月から始まる答練シーズン中でなんとか克服せねば・・・

そう思うと高い受講料も安い気がしてきました。ほっほ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。