がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


問題文はちゃんと読まないとダメなんですよ、えぇ。
2010年06月21日 (月) | 編集 |
今日商業登記の記述式を解いている時に、自分の悪い癖・・と言うか、間違えるパターンを発見しました。


登記できない事項がある問題を解く時なんですが、1つ怪しいものを見つけると、そこにばかり目が行ってしまい、議事録の細かい記載や指示を読み飛ばしてしまって、間違える。


今日解いてたのは特別取締役による議決の定めがある会社が委員会を設置する決議をしたんですが、特別取締役による議決の定めを廃止していなくて・・聴取記録みたりあれこれ焦ってたんですが・・。


その議事録の最後に、「必要となる決議は全てなされた」と一言書いてあるじゃないかΣ(; ゚Д゚)


こういうしょうもないミスは本当に心配になります。

性格の問題なのかしらんが、本試験では気をつけないと('A`)


「ちゃんと問題を読む」


これは択一・記述を問わず、僕にとってこの試験を突破するために絶対に乗り越えないといけない壁ですね。

書いてみると小学生に言い聞かせるような、基本中の基本なんですが・・・・


【6月21日の勉強結果】

朝はなんとか、3時30分起床。これを毎日継続したいが・・・金曜日に近づくにつれて体力的に( ;∀;)

朝:マイナー科目(民訴除く)と不登直チェ
昼:ファイナル第2回の復習と電車で供託法直チェ
夜:民訴と民法・会社法 主に直チェ 商登の記述演習

合計9時間くらい(四捨五入って素敵vv)。


やっぱり早起きすると、出勤前にすでに4時間は勉強している状態なので、夜にかけて焦りがなくていいです。



明日も早起きするぞ~*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。