がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


司法書士業界のドレスコード
2010年07月14日 (水) | 編集 |
猫吉は以前、某大型スーツ店に勤務していたことから、スーツ・・いや、ワードローブについて、結構うるさいです。

業界ごとにドレスコードはかなり異なるんですが、司法書士業界のドレスコード・・・これは存在するのか。

あまり服装に興味の無い方が多いのか、それとも、ドレスコードが強いのか・・地味な恰好の方が多いかと思います。

他の事務所の補助者の方を見ても、やはり、無難な格好だった。


で、うちの事務所はと言うと・・

所長曰く、

「なんでも良い」

との事。


そんな所長はかなりオサレなスーツ、ジャケパンで決めていたりします。
(全部僕が見立てたんですが・・・)

僕は所長より目立たない程度に、楽しんでますww
(所長に派手目のものを薦め、自分の服装の自由度を上げようなんて・・・考えた事はありませんよ。本当ですよ、えぇ。)

・・やはり、この時期は白パンでしょう。
今、直しに出しているんですが、完成が楽しみだww


結局、銀行や一般のお客様に対して不快感を与えない程度の格好であれば、所長の価値観次第ということになるんでしょうね。


将来は、オサレな司法書士として活躍したいものです。


何が言いたいのか良く分からない記事になってしまいました。




たぶん、僕がそろそろスーツを買いたいなぁという意思を、「とある方」に表示しているのでしょう。

(ちなみに、我が家の立法権、行政権、司法権の三権は僕が掌握しているのですが、財政支出については憲法に特則がありまして、双方の同意が必要になりますww)



スーツだけじゃなくて、洋品も欲しいなぁ。
いや、別に、誰かに向けて言っているわけじゃないんですよ。
単なる独り言です。


気にしないでくださいね・・。



*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。