がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪夢
2010年07月26日 (月) | 編集 |
今日も暑い・・って最近そればっかりなので省略・・。


昨日の伊藤塾に続いて辰巳の成績診断の結果が2000円割引券と一緒にやってきました~(´∀`)

わ~い。


総合順位は何位だろう~


9位かぁ~あはははは~



そんな事はどうでも良い・・・。


すっげぇ嫌な夢を見ました。
「悪夢」ってやつです。


だいたい想像がつくかと思いますけど、どうぞお付き合い下さいませ( ;∀;)


そう、時は平成22年9月29日(水)・・・だと思う。



所長の許可を得て、16時頃に法務局へ・・。



いきなり合格番号を見るような事はしない。


いや、できないと・・・



まずは記述の基準点のチェックからだ・・。




・・・38点!?(だったと思う。)




予想よりも、ひ、低いぞっ!?
お星様に僕の願いが届いたのかっΣ(; ゚Д゚)



これは・・・!行った!ついに終わった!
受かった!まちがいないっ!



心臓がハンパない鼓動をし、息が詰まって窒息するんじゃないかと思うくらいの状態で合格番号を見ると・・




・・・無い。



僕の番号が・・・無い。



ここから先は全然覚えてないんですが、とりあえず、自分の記述の点数が20点台~30点台後半行くかいかないかみたいな点数だったような気がしますww



久しぶりに目覚まし時計よりも先に目が覚めました・・((((;゚Д゚))



これが・・現実にならない事を祈るばかりです・・・(m´・ω・`)m



(こういう夢って、たまに見ることないですか?以前はいきなり試験当日になってる夢をよくみていたんですがww)


*・゚(n‘∀‘)η゚・*


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。