がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月の終わりとヨービック~不動産担保ローンを添えて~
2010年08月31日 (火) | 編集 |
今日で8月も終わりですね~。

昨日までに大方の業務は処理しきったので、月末と言うのにそこまであわただしくないです(と、思いたい。)

(じゃあ、何故この時間に昼休みなんだ?というツッコミは無しの方向で・・・察してください(--〆))



まぁ、午前中は外回りでぐったりしてましたが・・・・


水分補給をしようと、自動販売機でお茶を買ったんですよ。

僕は確かに、間違いなく、100%、お茶のボタンを押したんですよ。


なのに・・・


なぜ、ヨービックが出てくる?



この炎天下の中で喉を潤すのに一番程遠いであろう、乳飲料・・・・


いや、好きですよ?


朝起きた時かね、お風呂上りとか・・・


でも、今は違う。


っていうか、そんなチョイスしていません。




・・・飲んだけど。



時間が押してたもんで・・・


ゴクゴクっ!はぁ~生き返るなぁっ!とやりたかった・・・(--〆)




そういえば、今週末は銀行マンの友人と食事に行ってきます。
まぁ、どちらかと言うと勉強会・・・?



不動産取引の取扱いが多い支店に勤めているので、僕は不動産登記と商業登記、会社法について、友人は銀行の金融商品と不動産担保、最近の金融情勢について、教え合う予定です。お互いに勉強になると思いますので楽しみです(^-^)



と、言う訳で、不動産担保ローンについて、簡単にご紹介しておきます(^_^メ)
(流れが強引ですって?・・・まぁそういうもんですよ。えぇ)


記述式の問題でも、別紙として設定契約書が提示されますので、記述式対策にもなるかと思います。
個人が借り入れる単純な住宅ローンだったら抵当権設定で処理してしまってほぼ間違いないのですが、企業が利用する不動産担保ローンって、かなり複雑です。


よく問題になるのは・・

(1)コミットメントライン設定契約
(2)タームローン契約
(3)コミット型タームローン契約
(4)シンジケートローン

※(4)は(1)~(3)と複合的に利用されることが多いです。



たとえば、記述式の別紙で上記各契約がされた場合、どのような登記を申請しますか?


抵当権でしょうか?根抵当権でしょうか?


実務上、最も多いと思われる取扱いに基づいて、結論だけ述べますと、

(1)は根抵当権
(2)は抵当権
(3)は抵当権
(4)は抵当権の場合と根抵当の場合がある。(半々くらいだと思います)



以前、(3)で、なかなかユニークな表現の登記になった事があります。
こんな感じ。


登記の目的  抵当権設定
原     因  年月日コミット型タームローン契約同日設定


こんなの試験で書けって言われたら・・・・
仮に、分かったとしても怖くて書けません(--〆)



たぶん、無難に「金銭消費貸借」って書くと思います・・・。


で、減点と・・・・。


ご注意をっ!!



:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。