がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕と過去問(その1)
2010年08月06日 (金) | 編集 |
今日はハンパなく忙しかったです。
午前中は暇だったんですが・・・
お昼頃から急にバタバタし出しまして

お昼とれなかったにょ。

お腹空いたぁ(´Д`)



昨日はアンチエイジングで盛り上がった(?)ので、そろそろ受験生ブログらしく、お勉強ネタを書かせていただきます。


本当は、猫吉の直チェのカスタマイズ方法(=デブチェのかぁいい育てかた及び、その愛で方)をご紹介しようかと思ってたんですが・・・・

まらやさんのブログで過去問について取り上げられていたので、それに便乗してみます(笑)



僕の過去問の使い方はすごいシンプル・・というか、普通なんですが、たらたらと書きます。
(便宜、第1段階~第3段階まで細分化してますが、実際は平行して行う場合も多々ありましたww)



まず、第1段階として・・当然、解く。


で、ある程度正答率が上がってきたら、次の段階へ。


目安のとしては、とりあえず、答えを覚えてしまっていても良いので、正解できるレベル。

重要なのは、その問題の論点がある程度分る事かと(何が問われているのかがある程度分かるということ)


問題を比較して、似ている肢の区別ができる位までいくと、完璧(この段階ではここまで行く必要はないですが・・)



第2段階として、過去問の肢(場合によっては複数の肢~1問全部に及ぶ)を一般化する。

一般化って言うと、難しく感じますが、すごく簡単かつシンプルです。




第3段階として、一般化した論点を関連論点、類似論点と比較・整理し、関連知識を加える。


比較・整理する関連論点・類似論点は、答練のレジュメに記載されているような典型的な論点も当然やっとく必要がありますが、それ以上に、自分自身が、これをこれを関連付けるたら覚えやすいんじゃない?みたいな論点もガンガン比較・整理していった方がよいと思います。



その過程で、関連知識が加わってくると思います。


で、仕上げに過去問を解きまくると。


ここまでやってると、過去問はもう何回も見てるハズですので、正答は余裕しゃくしゃくになってるかと思いますので、ただ解くだけじゃなく、比較・整理した論点と関連付けながら解くと一度で二度オイシイかとww





また、その解く過程でも新たな論点の結びつきや比較・整理の必要性に気づくことも多々あると思うので、これもまたまとめておくと理想的かとww




過去問分析・・・ほど上等なもんじゃないと思いますが・・・・

まぁ、個人的に思う過去問分析ってことで・・・(この程度で過去問分析と呼ぶのは非常におこがましい限りですが・・)



・・僕はこんな風に過去問と付き合ってましたww
そうやって、自分なりに抽出した論点をまとめ上げたの「猫チェ」・・というわけですが(笑)




各段階の具体的なやり方は、要望があり、かつ、また気が向いたら(ここ重要)書きますねww





【魁!「逆」過去問分析コーナー☆】


え~、絶対に試験にはでなさそうな論点をわざわざ取り上げるという、何の意味もないコーナーです。
えぇ。ご察しのとおり・・思い付きです。



過去問に出た論点から、絶対に出るわけが無い!という論点を抽出するという、前半に書いた記事と正反対の事をやっていきます(´∀`)



もし、出たらラッキ~ということで、猫缶10缶ください(^ω^)



元ネタは不動産登記法の平成20年第15問肢オ!


「設立の日の1週間前に株式会社の設立に際して発起人が現物出資として不動産を給付した場合における現物出資による所有権移転登記の登記原因日付は会社の設立の登記がされた日である」(答え × )



株式会社の設立時に現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は「財産全部を給付した日」です。ここまでは、過去問の知識。




でわでわ、この過去問の知識から導かれる絶対にでるわけない知識を抽出してみます・・・




・株式会社が募集株式の発行をした際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「財産全部を給付した日」である。



・特例有限会社が募集株式の発行をした際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「資本増加による定款変更の株主総会決議があった日」である。



・持分会社の設立時に現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は「定款作成の日」である。



・持分会社に新たに社員が加入した際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「総社員の同意の日」である。



・・どうでしょうか。
よくもまぁここまでいらん知識を見つけてくるなぁと思いましたでしょう(´∀`)



・・うふふふ



過去問分析も調子に乗りすぎるとこうなっちゃうよっ!気をつけてっという見本でしたww



でわ、これからちょいと所用がありますので・・・・
行ってまいりまする(>Д<)ゝ”




:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。