がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元試験委員が出題!2010完全予想模試をやってみた。
2010年08月09日 (月) | 編集 |
暑いですね~。

うちの事務所では、毎年所長の気まぐれでお盆休みが決まります。
お盆休みが無い年もあったなぁ・・・( ゚д゚)

今年はめでたく、13日~16日の4日間、お盆休みがいただけることになりましたっww

ナイス気まぐれっ(∩´∀`)∩


ここ最近ですね・・。


クマっちがスーパー模試(僕は修羅模試と呼称しています。)と戦い、


るきあ姐様が平成21年度の本試験に、


N式さんが試験委員本に、挑戦し・・・


いずれもハイスコアをたたき出されていたのを見て・・僕も久しぶりに問題を解いてみたい!!


と、思いまして・・・・。


タイトルの通り、今日は元試験委員の模試本をやりました。
直前期に第1回だけやって、第2回は放置してましたので・・。



今回は最近腑抜けている自分に負荷を与える意味も込めて、敢えて勉強しなかったらすぐに抜けていく午後の部を対戦相手に指定してみました(`・ω・´)


本試験終了後、腑抜けまくっている僕がどれほど頑張れるのか・・。



対戦(プレイ)時間:45分



民訴    5/5
民保    1/1
民執    1/1
供託    3/3
書士    1/1
不登  15/16
商登    8/8


合計   34/35



う~ん。
このレベルなら満・・・いや、取れなかったものは、取れなかったんだ・・。
ちゃんと受け入れろ・・。


やっぱり問題を解くってのは、良いですね。
いい具合に悔しさが込み上げてきて・・モチベーションが上がってきました~(´∀`)


僕の場合、変にテキストを買い漁るより、模試本を週1位で解いた方が、効率的じゃないのかと思われますねww


でも、今の時期って模試本が無いんだよなぁ・・・。


明日本屋さんに物色しに行こうかな(´Д`)


とりあえず、今から民法やってから、今日こそは、サマーウォーズを観て、寝ます(´・ω・`)



あ、ついでに・・・



【魁!「逆」過去問分析コーナー(その3)】


え~ご好評(?)のこのコーナーもついに3回目になりました・・。


今回はみんな大好き会社法さんでっ


元ネタは昭和56年午後の部第31問肢3!


清算中の会社であっても、本店を移転することが出来る。 (答え ○)


でわでわ・・こんなんどうでしょうか。


・清算会社の株主は、清算会社が分割会社となる会社分割をする場合は常に、株式買取請求をすることはできないが、清算会社が消滅会社となる合併をする場合には、株式買取請求をすることができる。


・清算会社は、資本金の減少及び準備金の減少をすることはできない。


・清算会社は、募集株式の発行による資本金の額の増加をすることは出来るが、準備金を減少して資本金を増加する(準備金の資本組入れ)による資本金の増加をすることはできない。



・・・って全然、「逆」分析になってないですね・・・。

清算会社も社債が発行できる!!けど、外国会社は社債発行不可!
・・これもイマイチ・・。


今回はハズレです・・すいません(m´・ω・`)m


*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。