がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どっちなのさ・・・【追記あり】
2010年08月11日 (水) | 編集 |
世間はそろそろお盆休みですねぇ・・・
通勤電車の人が徐々に減ってきて高確率で座れるので嬉しい限りです(^-^)

これも、今年は所長様の気まぐれのおかげでお盆休みが確保できているからこそ、思えるんですが・・。

お盆休みがなかったら・・とてもとても・・こんな心情はあり得ないですね(笑)


最近ですね、、、漢字の読み方なんですが・・両方間違えてないんだが、その読み方をすると変な目で見られる・・・でも、他の読み方は違和感がある・・そんなジレンマを抱えています。


世論を「せろん」と読むか、「よろん」と読むか。
こんなレベルだったらまぁ良いんですがね。
世間一般でどっちゃでも良いという認識になってるんで。


具体的に挙げますと、

原戸籍。正式名称を改製原戸籍。

これをですね、僕は「げんこせき」と読んでるんですね。
なぜかというと、数年前、補助者になりたての時に読み方を調べたところ、市役所のHPには「げんこせき」と記載があり、その他HP上でも「げんこせき」が圧倒的に多かったからです。


でもね、事務所でこの読み方をすると・・


猫吉「先生、この「げんこせき」なんですが・・」
所長「猫吉ちゃんっ。「げんこせき」ちゃうで。「はらこせき」やで。」


というツッコミがすかさず入るんですね。
事務所では、僕以外全員が「はらこせき」と読みます。


プロは「はらこせき」と読むんだそうで・・・
でもなぁんか違和感あるんだよなぁ・・・


「はらこ」と、略称で言っていることが多いので、補助者になりたての頃は認識ができなくて、つらい思いをしてましたww



一般的な読み方と、法律用語としての読み方がありますが・・
法律用語的にはどっちが正しいんでしょうか・・・



その他、僕がついつい口にしてしまう読み方です。
事務所内でも、これらは特にツッコミが入る事無く用いることができるんですが・・


そんな読み方をしているのが主に僕だけという・・


・出生(しゅっしょう)
・遺言(いごん)
・兄弟姉妹(けいていしまい)  
・競売(けいばい)
・数(すう)
 たとえば、発行済株式の数(すう)など・・。



さすがに日常(業務)で、「物」を「ぶつ」とは読みませんが・・・・。



あと、全然関係ないですが、


「豚汁」を、僕は「とんじる」と読んでいるのですが、


事務所のY先生は「ぶたじる」と読んでまして・・


僕は僕で、先生は先生でそれぞれ正しい読み方だと思っているようなのですが・・・


実際どうなんですかね。


(追記)

・・今、思い出しましたが・・

「続柄」も「つづきがら」と、「ぞくがら」とで分かれますね~ww


ちなみに僕は「つづきがら」派ですが・・。


・・・婚姻届に「続き柄」って書いてあったし・・



*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。