がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つのる不安と、おもしろ通達
2010年08月19日 (木) | 編集 |
ああああああぁあぁぁぁ~。

・・・すいません。

最近情緒不安定でして・・。
いやね、記述式がね。不安だったりね。うん。基準点超えられなかったらどうしようとか・・その・・



え~っと。
まぁ、そんな個人的な不安はそっと、お部屋の片隅に置いておきまして・・。


僕が前々から疑問に思っていた事案について、見事に答えてくれていた通達を発見しましたので、すっきりついでに、書いておきますね。


その1

昨年末ころから、一部の報道で、コンビニで印鑑証明書や住民票の写し等が取得できるっ!という紹介がされていました・・。

で、コンビニで取得した印鑑証明書や、住民票の写しは、公文書用の例の用紙とは異なる用紙に印字される旨も報道されていました。


この報道を観た時、お客様(依頼人)がコンビニで取得した印鑑証明書や住民票の写しを不動産登記の添付書面として持って来たらどうしよう。それを添付書面として申請できるのか・・・?と疑問に思ってまして・・。

幸い、今までそのような事はなかったんですが・・。

今日別件で、先例を調べていたら、なんと、ありました。


・コンビニエンスストアにおいて交付された印鑑証明書及び住民票の写しの取扱いについて(法務省民二・民商第240号平成22年1月29日通知)

※リンクを貼りたかったのですが、許可を得ていないため、ご紹介のみです。
内容が気になる方は、「平成22年1月29日法務省民二・民商第240号」でググって下され。


いやぁ、やっぱあるんですね。
うむ。納得いった!余は満足じゃ~ε- (´ー`*)



その2

今は改善されてますが、登記識別情報通知書の目隠しシールについて。
あれね、めっちゃ剥がしにくかったんですよ。

端っこと真ん中の部分が・・酷いっ。

なんて言ったらいいのかなぁ・・。

そう、100均でグラスとか買ったときにグラスに貼り付けられているシール!!
あれを50倍はがれにくくして、かつ、跡が残る仕様にしたもの・・と言えば、伝わるでしょうか。

とにかく酷い。

いや、抹消ならいいんですよ。
そのまま廃棄ですんで。

これがですね、設定の場合はもう目も当てられないです。

一応、事務所で用意している目隠しシールを貼ってお渡ししますが、次に剥がしたときに丸分かりなんですよ。

司法書士会でも問題になっていたようで、青年会のMLで、うまくシールを剥がす方法が紹介されていた時期があります。

どんな方法かと言うと、

「アイロンを当てて、剥がすと剥がれやすい。」



いやぁ~、これからの司法書士事務所にはアイロンが必須だよね~(∀`*ゞ)テヘッ


って、おぃっ!!


真面目な話、一部の事務所では、実際にアイロンを常備していたそうです・・。
どんだけ・・・。



で、まぁ、そんなわけで、こんな通達がでました。


・登記識別情報を記載した書面の登記識別情報を記載した部分が見えないようにするシールのはがれ方が不完全であることにより登記識別情報が読み取れない状態になった場合の取扱いについて(平成22年3月19日法務省民二第459号通知)

・登記識別情報を記載した書面の登記識別情報を記載した部分が見えないようにするシールのはがれ方が不完全であることにより登記識別情報が読み疲れない状態になった場合の登記識別情報の再作成について(平成22年3月19日法務省民二第460号通達)

・登記識別情報を記載した書面の登記識別情報を記載した部分が見えないようにするシールのはがれ方が不完全であることにより登記識別情報が読み取れない状態になった場合の登記識別情報の再作成に係る事務処理について(平成22年3月19日法務省民二第461号依命通知)



※これらも、その1ど同様の事情により、ご紹介のみです。気になる方はググって下さいねん。



これによると、シールが剥がれにくくて、跡が残った場合等一定の場合には登記識別情報の再作成をしてもらえるそうです。


試験で、

教授「登記識別情報の通知書が作成されるのは1度きりだと思いますか。」

学生「はい。登記識別情報の通知書は、いかなる場合でも再作成されません。」

と、出たら遠慮なく「×」をつけていいんだろうか。

どうなの?


う~ん。



最近、補助者ネタが多いのですが。。。
これでいいんでしょうか・・。

受験生ブログっぽく、勉強ネタが・・・・


はい、では皆様ご一緒に

「記述の基準点超えろ~!!」



*・゚(n‘∀‘)η゚・*:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。