がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思ひ出~司法書士編(受験2回目)~
2010年10月05日 (火) | 編集 |
今日も涼しいですね~(^-^)
ただ、急に涼しくなったせいか・・・非常に眠いです(--〆)


昨日の記事、「良い言葉集」なのですが、1つ書き忘れてました。

竹下先生が基礎講座の後半(だったような気がします・・)に、おっしゃった一言。


「直前期~本試験の間の合格する人の実力は、私(竹下先生)を超えている」


当時の僕のには相当衝撃的な言葉でした(@_@;)
勝てるわけないやん~みたいな。


純粋に点取り合戦なら(点を取る準備をしていない)竹下先生よりも上という意味でだろうと今は思ってます。
おそらく、竹下先生のみならず、講師が本気で直前期に点を取る準備をしてきたなら、受験生レベルではちょっと勝てないんじゃないかなぁと思います。(本試験で1位~3位を取る人は別でしょうけども・・)


竹下先生に限らず、講師の先生は何かしら受験生の心に響く良い言葉をおっしゃっているんじゃないかなぁと思います。僕は竹下先生の講座のことしか知らないのですが・・・もしよかったらこそっと教えてやって下さい♪



猫吉の受験の思い出、前回のあらすじ・・・と言いますか、今思う1回目受験の反省点。


(1)無謀にも半年で講義を消化して受かろうとした。
(2)過去問を蔑ろにした。
(3)苦手な分野の勉強は薄めにしていた。(テキストを読んでいるつもりになっていた)
(4)「記述式は択一式の延長である」と言う言葉を間違えて解釈してしまった。


(1)はまぁ、ある意味当然かなと思います。講義を受けながら適切に過去問を利用し、テキスト等を読み込んで消化しきっているのであれば、また話は違うと思うのですが、僕の場合、「講義を受ければ受かる」と痛い事を考えてましたので(--〆)


(2)については、過去問を1回やった程度だったので・・・話にならんです・・。


(3)は、今年やっとこさ治った悪癖です。苦手な部分(覚えにくい部分)ってついつい後回しにしたり、読み込みが甘かったりしてました。不思議と、そういう箇所に限って本試験で出題されて失点してしまってました((+_+))


(4)について、よく竹下先生がおっしゃっていたんですが、「記述式は択一式の延長である」、この言葉を僕は誤って、「択一の知識さえあれば記述式は解けるんだ~楽勝じゃないかぁ~ははは~」程度に考えてました。
ひな形のマスターも中途半端、問題分の読み取りも中途半端・・ダメダメでした(--〆)


平成18年度の本試験でばっさり足切りを喰らったけど、変に基準点付近の点数を取れたことから、この調子でいけば来年は余裕だな♪などと考えていました。


ただ、過去問はやらにゃならんだろうという認識はあったので、過去問をどうにかしないとなぁと思っていました。


そんなとき、有名な「7カ月合格法」の本に出会いました。
この本を読んで、過去問をひたすら回そう!と決意した僕はテキストを読むのを止め、ひたすら過去問を回すことに注力しました。


※7か月合格法の本は、過去問を利用する事の有用性を説いた本であって、ただひたすら回数を回せば良いなどとは言ってません。僕が慢心・・と言いますか、少しでも楽をしたいと思い、自分勝手な解釈をしていただけですので、ご注意下さいまし<(_ _)>


ひたすら過去問のみをやりこみ(たぶん10回以上回しました)、意気揚々と臨んだ平成19年度本試験。

結果は・・・

午前の部 26問(足切り)
午後の部 33問
記述式  *


(つづく)


次回は3回目の受験記録と、僕の失敗談から過去問の使い方について思うところを書かせていただきたいと思います(^◇^)


そういえば11月11日(ポッキーの日らしいです)に、LECで就職相談会と合格者交流会なるものがあるそうですね♪

先日ご厚意で教えていただくまで知りませんでした(--〆)
今のところ交流会の方のみ参加しようかなぁと思ってます。

猫缶を持って嬉しそうにはしゃいでいる変人がいたら、おそらくそれが僕ですので、
参加される方でやさしい方は声掛けしてやってくださいね(笑)



【今日の口述問題】

・商業登記の更正登記及び抹消登記ができるのはどうのような場合か。

・商業登記の抹消登記申請ができないのはどのような場合か。

・司法書士会の目的は何か。



商業登記も意外に難しいですねぇ・・・。
僕は大丈夫なのか・・・。


:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。