がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


口述模試はやっぱり受けた方が良いと思ったの巻~
2010年10月09日 (土) | 編集 |
今日は雨、雨、雨・・・・・

雨は嫌いです(-_-;)


LEC で口述模試を受けてきました!


アンケートやら講師募集のご案内やら合格体験記執筆の依頼やら色々ともらって、、、


会場まで案内されました。

あくまで模試だから適当な感じだろうと思ってたんですが意外にも緊張感がありました。
僕が最後の様でしたのでそう感じたのかもしれませんが(-_-)


模試は講師の先生と一対一でした。

本番は2人(会場によっては3人)の試験官がいらっしゃるそうな。


感想としては、とにかく緊張しました!

緊張している割には問答には結構答えられているといわれましたが、、、
正直かなり微妙な受け答えをしちゃいました(-_-;)

答えられた中で一番詰まったのが、

「あなたが司法書士になった時の心構えを教えてください。」

この質問です。

司法書士法第2条を答えれば良いと考えていたんですが、、
この質問の前に、「司法書士の職責について述べてください。」という質問があり、既に第2条を言ってしまってたんですよね、、、

また同じ事を言うのも変だし、、、、
苦し紛れに、

「常に品位を保持し、職務を行い、、、、、ます」

と、しどろもどろな受け答えをしちゃいました(-_-;)

こんな質問、答えなんてないんだから自分の思うところを述べればよいだけなのに、、、、と、今は思ってます(笑)

本番では気を付けたいと思います。




本番では気を付けたい事と言えば、こんなやり取りがありました。


講師「相続登記の登記原因証明情報を具体的に述べて下さい。」

猫「一般的な相続登記の場合、被相続人の除籍謄本、相続人の戸籍謄本、被相続人の住所の繋がりを証する戸籍の附票です。」


・・・・・


試験終了後、講師の先生に、「猫さんは補助者してますね?」と聞かれました。

はい。そうですよね、、、、

繋がりを証する書面なんて言ったらそりゃね、、、、、
本番ではやらかさないようにしないと(-_-;)



うん。色んな意味で、口述模試は受けた方がいいなぁと思います。




:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。