がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


模擬裁判の配役は~
2011年02月13日 (日) | 編集 |

被告本人役になりました。


建物明渡訴訟の共同被告のうち、転借人本人役です。


やることは・・・和解期日でぼそぼそするだけみたいです(´∀`)



被告本人として、答弁書を書いてみよう。


第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の訴えを認容する。  
 2 訴訟費用は被告の負担とする。
  との判決を求める。

第2 請求の原因に対する認否
 1 請求原因第1項乃至第5項は、認める。
 ・・・・・・
 (以下略。)



よし。


敗訴決定だ。


ちなみに、私には被告訴訟代理人司法書士が7人もついてます(笑)



さて、話は変わりますが、5月に某所で講師(?)の任をご用命頂きました。
司法書士として、人前でお話をさせていただく、第1弾です。

頑張りますよ~(`・ω・´)


お題目は僕の方で決めさせていただけるそうなので・・・今のところ頭の中にあるのは・・


・定款自治について~もう一度あなたの会社の定款、見直してみませんか?~
・中小企業の事業承継について~円滑な承継のために~
・中小企業のコンプライアンス~潜むリスクとその対応~
・相続について~磯野家に相続が発生したら?~
・契約書作成・契約締結時の注意点~見落としがちな5つのポイント~
・会社法に潜む5つのトラップ~あなたの会社は大丈夫?~
・中業企業の法務リスク~その予防と対策~


上のどれか1つを取り上げてみようかと・・・


う~ん。いまいちか・・・。
(そして、上から4つ目はパクリくさい・・)

もうちょい練ります。


:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。