がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕と過去問(その1)
2010年08月06日 (金) | 編集 |
今日はハンパなく忙しかったです。
午前中は暇だったんですが・・・
お昼頃から急にバタバタし出しまして

お昼とれなかったにょ。

お腹空いたぁ(´Д`)



昨日はアンチエイジングで盛り上がった(?)ので、そろそろ受験生ブログらしく、お勉強ネタを書かせていただきます。


本当は、猫吉の直チェのカスタマイズ方法(=デブチェのかぁいい育てかた及び、その愛で方)をご紹介しようかと思ってたんですが・・・・

まらやさんのブログで過去問について取り上げられていたので、それに便乗してみます(笑)



僕の過去問の使い方はすごいシンプル・・というか、普通なんですが、たらたらと書きます。
(便宜、第1段階~第3段階まで細分化してますが、実際は平行して行う場合も多々ありましたww)



まず、第1段階として・・当然、解く。


で、ある程度正答率が上がってきたら、次の段階へ。


目安のとしては、とりあえず、答えを覚えてしまっていても良いので、正解できるレベル。

重要なのは、その問題の論点がある程度分る事かと(何が問われているのかがある程度分かるということ)


問題を比較して、似ている肢の区別ができる位までいくと、完璧(この段階ではここまで行く必要はないですが・・)



第2段階として、過去問の肢(場合によっては複数の肢~1問全部に及ぶ)を一般化する。

一般化って言うと、難しく感じますが、すごく簡単かつシンプルです。




第3段階として、一般化した論点を関連論点、類似論点と比較・整理し、関連知識を加える。


比較・整理する関連論点・類似論点は、答練のレジュメに記載されているような典型的な論点も当然やっとく必要がありますが、それ以上に、自分自身が、これをこれを関連付けるたら覚えやすいんじゃない?みたいな論点もガンガン比較・整理していった方がよいと思います。



その過程で、関連知識が加わってくると思います。


で、仕上げに過去問を解きまくると。


ここまでやってると、過去問はもう何回も見てるハズですので、正答は余裕しゃくしゃくになってるかと思いますので、ただ解くだけじゃなく、比較・整理した論点と関連付けながら解くと一度で二度オイシイかとww





また、その解く過程でも新たな論点の結びつきや比較・整理の必要性に気づくことも多々あると思うので、これもまたまとめておくと理想的かとww




過去問分析・・・ほど上等なもんじゃないと思いますが・・・・

まぁ、個人的に思う過去問分析ってことで・・・(この程度で過去問分析と呼ぶのは非常におこがましい限りですが・・)



・・僕はこんな風に過去問と付き合ってましたww
そうやって、自分なりに抽出した論点をまとめ上げたの「猫チェ」・・というわけですが(笑)




各段階の具体的なやり方は、要望があり、かつ、また気が向いたら(ここ重要)書きますねww





【魁!「逆」過去問分析コーナー☆】


え~、絶対に試験にはでなさそうな論点をわざわざ取り上げるという、何の意味もないコーナーです。
えぇ。ご察しのとおり・・思い付きです。



過去問に出た論点から、絶対に出るわけが無い!という論点を抽出するという、前半に書いた記事と正反対の事をやっていきます(´∀`)



もし、出たらラッキ~ということで、猫缶10缶ください(^ω^)



元ネタは不動産登記法の平成20年第15問肢オ!


「設立の日の1週間前に株式会社の設立に際して発起人が現物出資として不動産を給付した場合における現物出資による所有権移転登記の登記原因日付は会社の設立の登記がされた日である」(答え × )



株式会社の設立時に現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は「財産全部を給付した日」です。ここまでは、過去問の知識。




でわでわ、この過去問の知識から導かれる絶対にでるわけない知識を抽出してみます・・・




・株式会社が募集株式の発行をした際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「財産全部を給付した日」である。



・特例有限会社が募集株式の発行をした際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「資本増加による定款変更の株主総会決議があった日」である。



・持分会社の設立時に現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は「定款作成の日」である。



・持分会社に新たに社員が加入した際に、現物出資として給付された不動産の所有権移転登記の原因日付は、「総社員の同意の日」である。



・・どうでしょうか。
よくもまぁここまでいらん知識を見つけてくるなぁと思いましたでしょう(´∀`)



・・うふふふ



過去問分析も調子に乗りすぎるとこうなっちゃうよっ!気をつけてっという見本でしたww



でわ、これからちょいと所用がありますので・・・・
行ってまいりまする(>Д<)ゝ”




:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。

職場のパソコンからです。

コメント欄にも魚が泳いでいて,

とっても涼しくて気持ちいいです(笑)

持分会社の2つのパターンは,どこから見つけて来たんですか?

常識?基本論点?(笑)

確か,東京法経の「システムノート」に載っていて,

他のテキストに載ってなかったから,

「こんなの出ないや!」って覚えるのをやめた記憶があります(笑)
2010/08/06(金) 19:50:07 | URL | まらや #-[ 編集]
Re: タイトルなし
〉まらやさん

お疲れ様です~

出先なので、携帯から返信です(笑)

涼しげでしょ?
お褒めいただいてうれしいです!


ネタ元は、不動産登記MEMO (青山修先生著)です(^o^;)
登記官も愛用してるという、いわくつきです(笑)

システムノートにも載ってるんですか、、、
意外に覚えておくべき論点なんでしょうか、、


あ、過去問ネタ、いただきましたっ
ありがとうございます(^_^;)
2010/08/06(金) 20:06:51 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
こんばんは。

なるほどぉ。ネタ元ありがとうございます。

直チェとかじゃなくてよかったぁ(笑)

先ほど家に帰ってきて,調べたら,

やはりシステムノートにありました。

登記原因は,株式会社のときは「現物出資」,

持分会社の場合は「出資」になる違いもあるようですね。
2010/08/07(土) 00:43:44 | URL | まらや #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>まらやさん

こんばんは~(*^_^*)

困ったときは大抵、この本を見て解決してます(笑)
商業登記バージョンもなかなか秀逸ですww

直チェにはさすがに載ってない・・・・と思います(笑)


ほぇ~やっぱりシステムノートに載ってますか(^_^;)
ってことはこれは何気に重要論点!?

「逆」過去問分析の趣旨は受験用の本には絶対に載ってなくて、それでいて、過去問から派生する無駄知識を提供する事が本旨なのに・・・くっそ~((+_+))

次の「逆」過去問分析コーナーこそ、そんな論点を挙げてみせます!!
また、良かったら指摘してやってください(*^_^*)


え・・・株式会社と持分会社で原因が異なるんですか・・
それは知らなかった・・。
今度確認しておきます!!

ご丁寧にありがとうございます(*^_^*)
2010/08/07(土) 00:50:32 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
( ̄○ ̄;)

はっ…!。
……。
………。
つ、ついていけないですー(>_<)汗。

勉強しなおします(ノ_・。)。
2010/08/07(土) 01:13:59 | URL | N(ニート)式 #qkn8bhA6[ 編集]
こんばんわ~。

確かに1~3までの段階をこなして行くとデブチェにもなりますねw

私なんてそこまで考えて問題を解いてませんでした。
ここが大きな差なんでしょうねw
ルーズリーフに気になる論点をその都度書きなぐってるだけじゃダメなんですね。
勉強になります。

【魁!「逆」過去問分析コーナー☆】の過去問の論点って、
どれもいつ出てもおかしくないような気がするのは気のせいでしょうか…。
それともでるわけがない知識を覚えてるのは、私は間違った勉強の仕方をしてるのかなwww
2010/08/07(土) 01:19:08 | URL | おおきなクマ #-[ 編集]
この肢
解くたびにすごく気になっていた。

とりあえず、給付の日を原因日付にするってことなんだから、設立年月日より前の日付にならざるを得なくて、それで良しってことなんだよね。

しかも、普通は設立登記の後で登記申請するんだろうけど、

もしも、会社の設立登記の前に現物出資された不動産の登記をするとしたら発起人の代表者の個人名義でするんだろうか?

なんか、勘違いしてるような気がして聞きずらいし、

ついでの時に、こっそり教えて、
2010/08/07(土) 13:18:12 | URL | Kangaroo #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
>N式さん

過去問から導き出される関連事項とはいえ・・
これらを知らなくても、正答に影響ないと思うので・・・

あんまり気にしない方向でww

会社法の規定から考えても、まぁそうなるんやろなぁと、納得できると思うので、もし、これらの規定を覚えるなら、ついでに会社法の該当規定も会社法対策として、比較・整理しておくと吉ですよ~


よかったら夏休みの課題である、直チェカスタマイズに加えてやってください(笑)


これからも、ちょくちょく「逆」過去問分析コーナーを掲載するかもですのでww
生温~い気持で見てやってください(笑)
2010/08/07(土) 16:01:58 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>クマっち

いや~・・気づいたらデブチェになっていた!
という・・

過去問ばっかりやって受けた年は悲惨な結果になったので・・・

「過去問はもちろん大事だけど、本当の意味で使いこなさないとダメだ」

と反省して、やりだしたのが、上記作業なわけで・・・


もともと過去問を使いこなしているクマっちなら、こんな面倒な作業しなくても、全然問題ないと思いますよ(^-^)


あと、僕は字がもう、本当に汚いので、ノートやルーズリーフに書いても、自分の字の汚さゆえに読み直す気も起らないので・・いたしかたなくPCに打ち込んでいったという・・


【魁!「逆」過去問分析コーナー☆】の過去問から導き出される論点は、絶対に出ない!・・と、言いつつも、実は、出てくれたらいいなぁ~という僕の希望も含まれてます(笑)

なので、出る・・・かもです。


ただ、出る確率はかなり低いと思いますし、これらを知らなくても正答には影響ない!と割り切り、猫チェに記載はあるものの、頭には入れてないという・・・

すいません。単に怠けものなだけです。


本当に、クマっちの勤勉さ、努力のすごさにはいつも感心しています。

クマっちの勤勉さが100分の1でも僕にあれば・・・と、無いものねだりをしてみたり・・
2010/08/07(土) 16:10:30 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>Kangarooさん

確かにおっしゃるとおりです。

この点について、たしか良い資料があったはず・・・

ちょいと今手元に無いので、近日中に記事の方に書きますねっ

う~ん。
そういうものだと割り切って覚えていたのであまり気にならなかった論点ですね・・

ありがとうございます。
すごく良い勉強になります(*^_^*)
2010/08/07(土) 16:12:28 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
論点カードなら、1はクリアしてるかなぁ・・・・。
私が過去問解く時は、論点をはっきり意識するということはあまりなく
解けりゃいいんじゃぁああぁぁぁぁって感じです。反省。

似た肢は多いですよね。またこの判例かよ。懲りないねぇ・・とか、今度はそういう聞き方なのかよ・・って
よく思ってます。

類似の肢は、論点がどうのという以前に言葉のアヤというか
国語の問題のように思えるのは私だけなんでせうか?

簡単なことをワザとメンドクサイ聞き方してますよね。
「ひねるなら、もっとやりようがあんだろがコラ」と、ついつい柄が悪くなってしまいます。

個人的には2の「一般化」の詳細が気になります。
私は頻出の条文や判例に印をつけて読み込むようにしているけど、師匠はどうやってるんだろ?と。

あと、直チェのカスタマイズ方法(=デブチェのかぁいい育てかた及び、その愛で方)
熱烈希望です。是非今度書いてくださいね!

※追伸※
腹筋は30回でいいですか?www
2010/08/07(土) 23:49:07 | URL | るきあ #-[ 編集]
こんにちは
え~と・・みなさんの会話についてゆけません(汗

過去問の一般化・・私も気になります。
姫野先生の言われてた、抽象化とは
また、異なるものでしょうか。

過去問の肢をキーワードで押さえるって
のは、一応やってはいましたが・・・
とても中途半端になってしまったような
気がします。

詳細ぜひぜひ・・・
猫チェの記事とともに、お待ちしています!
2010/08/08(日) 16:31:00 | URL | あっちゅまま #b39637Hk[ 編集]
Re: タイトルなし
>るきあ姐さま

論点カードでクリアしているのであれば、それはそれで良いと思いますよ。

僕は過去問はアウトプットではなく、あくまでインプットだという立場ですので、肢を読みながら、問題となっている論点、関連論点、比較論点等を考え、思い出していましたww


「過去問は、解くモン(問)ではなく、読むモン(問)」

お、今いい事言いましたね。僕(笑)

ただ、これは、ある程度勉強が進んでいるからこそできる事ですので、今のるきあ姐様の段階ではそこまで厳格にする必要はないかとおもいますよ。

年内に終了すれば十分かと思います。

デブチェのかぁいい育て方はまた近いうちに、デブチェの写真をアップしつつ、書かせていただいきますねっ

あ、でもまた忘れ去っている可能性がありますので、ある程度期間が経ってもその気配がない場合には、そっと、教えてやってくださいまし。


追伸

では、腹筋30回でいきましょうっ

腹が割れてきたらまた見なおしますっ
2010/08/08(日) 16:49:57 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>あっちゅままさん

魁!コーナーについてはスルーしていただいて全然オッケーですよ~
自分でも、もしかしたら出るかもしれないけれど、やり過ぎかと思ってます(笑)

過去問の抽象化・・あれ?
姫野先生も同じことをおっしゃっているんですか・・・

ちょいと失礼・・・。

・・・・・・・・・・・・・・


あ、ブログの方で紹介されてますね・・。
公開講座はまだ拝聴していないので、ちょっとわかりかねますが・・


姫野先生のブログの情報だけで判断すると、僕のいう「一般化」は、もっと単純な作業です・・

姫野先生の手法ほど高等なものではないです。
もっと素人チックなしょぼい作業ですww

詳細はまた記事の方で書かせていただきますが出題されている肢を、検討資料に記載してますDPの根拠レベルまで「戻す」作業ですね。

端的に言うと、

「具体的に訊かれている肢の知識を、条文・基本書に記載されている一般的規定レベルまで「戻す」」

作業ですね。

なので、検討資料をお配りしている方には、この点は軽くご提示させていただいている事になります(笑)


いずれ書かせていただくであろう記事では、もっと具体的かつ詳細に書かせていただきたいなと思ってますので、また見てやってください(^-^)
2010/08/08(日) 17:19:32 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
なるほど~了解です
やり方は違えど、姫野先生とにゃん吉さんの
おっしゃってることは同じのようです!
(間違ってたらスミマセン)

じつは私は、図表で覚えるほうがラクなので
基礎講座を受けながら、直チェの論点ごとに
図表を作り、あっちゅノートと名づけました(笑)

いただいた資料を利用し、あっちゅノートを
太らせたいと思いますww

そういえば、新・標準テキストを立ち読みしましたが
図表がなくて・・・内容も上級者向きに感じました。
やっぱり使うの、難しいかな~v-390

テキスト(+あっちゅノート)と過去問だけやっていて、ご存知のとおり
ギリの点数でしたから、上乗せするにはどうすればよいのか、思案どころです。
ほんと、いろいろ迷います。
迷ってる間に、はよヤレっちゅう話ですが(竹○先生風ww)

2010/08/08(日) 18:28:32 | URL | あっちゅまま #b39637Hk[ 編集]
>あっちゅままさん


姫野先生の具体的な手法をまだ講座のほうで確認していないのですが・・・
あっちゅままさんが同じと仰っていただけるのであれば、同じなのかもしれません(笑)

一般化する理由は、一般化した知識というのは、原理原則にほぼ等しくなるので、他の規定との比較が容易になり、さらに、図表等を使って整理しやすいという利点があるためです。

と、僕もあっちゅままさんと同じく、図表にまとめるた方が覚えやすいので、必然的にそうなってしまうのですが・・

テキスト+過去問の知識に上乗せする知識は、過去問から抽出される知識を比較整理することで足りる・・と思っているんですが、それが確証に変わるのは、僕が今年合格していたら・・・という、かなり望みの薄い停止条件という事になりそうです・・・


あ、検証資料ですが、間違いがあれば、遠慮なくビシバシ指摘してやってくださいね(´∀`)
2010/08/08(日) 20:19:50 | URL | にゃん吉 #-[ 編集]
>あっちゅままさん

あっちゅノート!!

図表ノートみたいな感じになってるんでしょうか?

一度拝見してみたいです(´∀`)

あわよくば猫チェに・・・(笑)
2010/08/08(日) 22:45:13 | URL | にゃん吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。