がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の未熟さ、考えの浅さに気づく・・。
2010年08月25日 (水) | 編集 |
今日は、地元で開業されている先生のお話をお伺いすることができました。

非常に有益な時間を過ごさせていただきました。

お話の中で、独立開業することとはどういうことか。


「何故独立開業したいのか。」


というお話をさせていただきました。


その先生に「何故独立開業したいのか」


と、訊かれたとき、明確な答えを出すことができませんでした。


おっさんになったと言いながらも、27歳と言う年齢・・。
社会経験もまだまだ浅いと言わざるを得ない年齢です。


補助者経験が3年ある。

補助者としてはまぁ、長い方です。
それなりに経験も積んでいるつもりです・・。
実務能力もついたと思っています。


が、社会一般からみたら例え試験に合格していたとしてもまだまだ経験未熟な若造に過ぎないです。


この業界に長くいると、補助者経験3年で年齢が27歳というと、合格したら独立開業するのが当たり前じゃないかというのがある意味常識的な感覚になってきますが・・・・


自分が社長ならこんな若造の司法書士に仕事を任せるのか?


そんな事を考えていました。


年齢は年齢。
今すぐ変えることはできないです。

が、意識を変えて、信用のおける人間になれるように努力することは可能だと思います。


今まで記述式の足きりでうじうじ悩んでいましたが、、、もうそんな事を悩んでいるのも惜しい。

少しでも自分を成長させるために努力する。


今、自分の中でなぜ独立開業したいのか、という答えを一応は持っていますが・・。
信念と呼ぶにはあまりにも弱い、そんな気持ちです。


日々の業務で少しでも成長できるように考え、行動する。


明日からの課題にします。


そして、なぜ自分は司法書士に合格した後、独立開業したいのか。


その答えを見つけたいと思います。


日々、勉強ですね。本当に。


:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
その心意気良いやないですか(^_^)

人生日々勉強ですな~(^_^;)羨ましいですわ~(>_<)

早く独立して俺をボディーガードとして雇っておくれ(^_^)
2010/08/25(水) 01:20:08 | URL | ガッツ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ガッツん

経験が足りないなら何で補うのかっちゅうことですな。
そもそも開業しないってのもあるんやろうけど、その選択肢は取りたくないので、、、

意識を変えて今日からまたがんばります。

ま、その前に今年落ちてたらまた一年受験生活が続くわけでしてね。えぇ

ガッツんがボディガードやったら心強いわ~(笑)
2010/08/25(水) 08:38:12 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
いや~。
この記述問題も難しいですね~(ノ_・。)。
しかも配点高そうですし(´Д`)=зハァ。

いや、これ、来年でますよ(笑)。


(23)試験問題(午後の部)
第36問『なぜ司法書士じゃないとだめなのか?』

第37問『なぜ独立開業したいのか?』


まー平均したら、
受験生時代(1~5年?)より合格してからの本職時代(65歳ぐらいまで?)の方が長いわけですし、
上記2つの問題をちゃんと解けないと、
色々ブレちゃったりしますからね(ノ_・。)。


ちなみに僕レベルじゃ足キリでしょうね(ノ_・。)
問36で悩みまくりですし(><;)
2010/08/25(水) 09:41:34 | URL | N(ニート)式 #qkn8bhA6[ 編集]
独立開業した方が、自分の理念を実現させやすいと思います。

経営に直接反映出来ますからね。

もちろん、ビジネスとしても成り立たなければ続けられませんから、顧客の獲得も大変ですし、人を雇うことも簡単なことではありません。経営するって、相当な覚悟が必要だと思います。

でも、人と会って何かを感じて、自分を変えようと出来る猫吉さんなら、きっと成功すると思います。

ハッi-197
偉そうにすみません。。。
意外と暑苦しい男です(^^;)

お互い頑張りましょう!
2010/08/25(水) 09:42:09 | URL | ジョニジョニ #-[ 編集]
猫吉さん、こんにちは。

私も今日、ブログにそういった事を書こうと思ってたんですが、先を越されちゃいました(^^;)


年齢はあんまり関係ないと思いますよ!!社長と言うのは人を見る目がないとやっていけないので、猫吉さんくらいしっかりされてたら、大丈夫です(^-^)v
2010/08/25(水) 10:43:17 | URL | 空猫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>N式さん

こんな問題が記述で出たら・・・僕は零点かもしれないっス。

司法書士になぜなりたいと思ったのか。

司法書士として開業して何をやりたいのか。

開業後の業務のビジョン、送りたい生活のビジョンはどのようなものか。

独立する前に雇われだからこそ経験できることはないのか


すべて明確な答えがだせなかったです。

本当に考えが浅はかだったと思ってます。


今年合格していたら、独立する方向で動き出すという気持ちは変わりませんが・・
それまでに上記の問いに対する一応の答えを導き出せたらなぁと思います(--〆)


N式さんなら基準点超えしますよっ
2010/08/25(水) 13:45:06 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ジョニジョニさん

おっしゃる通りだと思います!
偉そうだなんてとんでもないですよっ

真剣に意見を述べていただけて、助かります。

独立開業って、司法書士を目指した以上、当然の前提という考えがあったので、特に深く考えることもなかったんですよね。

開業した場合のメリット、デメリットとそれに対する考えを方向性だけでも示せたらなぁと思うんですが・・。

その先生は税理士の先生だったのですが、やはり開業されて、経営努力をされている方のお話はすごく深いです。

今は努力あるのみっがんばりますっ


2010/08/25(水) 14:01:58 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>空猫さん

こんにちは。

ありゃ・・ネタを先取りしちゃいましたか。申し訳ありませんですw


僕としては、空猫さんのお考えを是非拝見したいので、お手数でなければ記事にしていただけないでしょうか。
やはり、自分以外の方、しかも人生経験を積まれている方のお考えは非常にためになりますので・・。


年齢は若いかもしれないけど、知識の豊富さと機敏さで顧客に満足してもらえるような司法書士今のところは目指したいです。
2010/08/25(水) 14:13:44 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
私の場合は、必ずしも開業したいと思っているわけではありません。ですけど

司法書士になぜなりたいと思ったのか。

司法書士として何をやりたいのか。

業務のビジョン、送りたい生活のビジョンはどのようなものか。

独立する前に雇われだからこそ経験できることはないのか

これらに対しては、私なりの答えを持っています。
それがどのように採点されるかは未知数ですけどw

私をその道に突き動かすのは、信念と呼ぶにはあまりに幼い感情です。
(・・と自分では思ってるけど、本当のところどうなのか・・これも未知数ですね)

でも、意思を持って動きさえすれば、自ずとやりたいことも、やるべきことも見えてくるし
導いてくれる人も、支えてくれる人も現れる・・。

少なくとも私は本気でそう思っています。
あまり気負わずに課題を進めていきましょうね。
2010/08/25(水) 18:11:02 | URL | るきあ #-[ 編集]
はじめまして!
まらやさんのところからたどり着きました。はじめまして。


当方としては、言葉は要らない!と思っています。

なぜ独立開業か…

誰かに告白するときと同じような話で

「かわいいから」、「やさしいところが好き」、「あなたといると、刺激的だ」

みたいな話で、言葉を重ねるほど怪しくなってくる気がして…

就職活動中の「当社を志望した動機」くらい怪しげになってきてしまうような。


自分が想像する独立開業後のステージというものがあって、

それが自分の興味を引いているというのが

当方の場合は、精一杯の動機のように思われます。


猫吉さんの場合は補助者としての経験が3年あって

その上で、判断してらっしゃるのですから

きっちり言語化できるほど明確でなくてよいのではないかと感じました。



もちろん伝えられるほど明確な動機があればそれにこしたことは無いんですけどね。

(当方の周りにいる実務家の方が、良い意味でいい加減なのでその影響大です。)




お酒を飲んでいることもあって、いい加減な意見で申し訳ないです。

尚、猫吉さんの記述は足切りにかかるはずがない!

に一票を投じておきます。

あれでかかられたら当方が困ります(笑
2010/08/25(水) 23:55:15 | URL | 歌う鯛のバラッド #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>姐御

さすが姐さんっ・・。

きちんとした思念をお持ちのことと思います。
機会があれば是非お聞かせせいただきたいです(^ω^)

やはり、きちんとしたビジョンをお持ちの方のお話を聞かせていただくのは勉強になりますので。

今の環境でできること、学べることはなんでも吸収するつもりでいます!

がんばりますよ~(´∀`)
2010/08/26(木) 00:09:46 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
> 歌う鯛のバラッド さん

はじめましてっ

コメントありがとうございます。

そうなんです!
「こういう理由もあるんです。ほかにもこういう理由があって・・」

と、言葉を重ねるたびに自分で自分自身が胡散臭く感じていました。


今回、こんな風に今まで司法書士を目指す中で、当然の前提としてあった「独立開業」

開業はスタートラインに過ぎない。なら早くスタートラインに立った方がいいじゃないか程度だった自分の考えをしっかりと見つめなおすことができました。

これからも思い出したときには自問自答して、ブレないようにしていきたいと思います。


貴重なご意見をありがとうございました(´∀`)

僕もお酒が入っているので変な文章で申し訳ないです・・。



僕の記述・・大丈夫ですか・・
本人としては不安で仕方が無いのですが。゚(゚´Д`゚)゚。

清き一票ありがとうございますっ(笑)

今年合格してしまって、早く実務の世界に出たいです。


ところで、歌う鯛のバラッドさんも択一逃げ切り点で記述の結果待ち・・とお見受けします。

今年は先日の法務省発表など、何かと波乱が多い年ですので、お互いに合格できたらいい記念になりそうですね(笑)
2010/08/26(木) 00:25:11 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
理由なんて何でもいいと思いますよ。
そんなのは人それぞれなんですから。

それがたとえ他の人から見て未熟な理由だとしても・・・。
必死になって勉強することができるのでしたら、
十分に立派な理由だと私は思いますので。

今後のために今はただ課題の方をがんばってくださいねw
2010/08/26(木) 00:51:48 | URL | おおきなクマ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>クマっち

そうですよね。
人によって理由は様々・・。

ただ、合格したら本気ですぐに開業するつもりでいるのに、その理由をしっかり持てていない自分に一抹の不安を覚えてしまいまして・・。

その理由は開業後のビジョンに繋がり、経営方針にも影響してくると考えると・・
一度しっかり考えるのも大事かなぁなんて思ったんですよね。

結局気持は全く変わりませんでしたが(笑)
やっぱり僕はそれを目指してこんな鬼のように厳しい試験の勉強を続けてきたわけですし。

クマっちのおっしゃる通り、かもしれません。

考えるのはほどほどにして、今は目の前の課題を潰していきますっ(^◇^)
ありがとうございますっ
2010/08/26(木) 11:31:02 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
独立したい理由…
綺麗事抜きにしたら
自分が一番だと信じてるからでしょう!!
本当に自分じゃ絶対に勝てないと思うほど尊敬する人がいるならその人についていくだろうし…

成功するかどうかは別として、独立を考えてる人は皆秀吉並みの野心家だと思います!
2010/08/28(土) 08:40:28 | URL | テラニート #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>テラニートさん

そうですねっ!
自分がやらにゃ誰がやる!!
という気概がないととても独立しようなんて思いませんよね(^-^)

僕もその意味ではやる気満々でした。


ただ・・・

お話をさせていただいた先生は、僕の年齢がまだ27と若く、合格して本職としての経験を積んでから独立しても遅くないのではないか。

という趣旨で質問とアドバイスをしてくれたので・・・。

悩んでしまったんです・・・。

やはり今年合格したとして、本職としての経験を積んでから独立すべきなのか・・・


合格発表までには答えを出しておきたいと思っているのですが・・・。


ニートン教授が僕と同じ状況なら、どうされますか?
2010/08/28(土) 22:20:01 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。