がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特例有限会社の減資手続き
2010年10月07日 (木) | 編集 |
なぁ~んか、昨日から身体が宙に浮いているような感覚がしてます・・・

う~ん・・・なんだろう、これは(--〆)

と、言う訳で今日はショートプログラムで失礼します・・。
久しぶりに実務ネタを少し・・。



株式会社の減資(資本金の額の減少)は、司法書士試験ではかなり重要な論点ですが、同じ株式会社でも、特例有限会社の場合はほとんど注目されることはないですよね。


株式会社と、特例有限会社の減資手続きの違いとして、すぐに思いつくのは・・・


・常に株主総会決議による。


くらい?


が、実務上は他にも多々あります。


司法書士として重要な違いは、「特例有限会社には貸借対照表の公告義務がない」ことから起因してきます。

どういうことかと言うと、通常の株式会社では債権者保護手続きとして行う官報公告において、会社法第449条第2項及び会社計算規則第180条により、最終の貸借対照表に関する事項をも公告する必要があるんですね。

たとえば、こんな感じ。(電子公告を採用している会社の例)


資本金の額の減少公告

 当社は、資本金の額を金○○万円減少し金○○万円とすることにいたしました。
 この決定に対し異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。
 なお、最終貸借対照表の開示状況は次のとおりです。

  http://nekokici.blog82.fc2.com/

○○県○○市○○区○○町○番○号 株式会社猫吉 代表取締役 猫吉



これが、特例有限会社だとこんな感じになります。



資本金の額の減少公告

 当社は、資本金の額を金○○万円減少し金○○万円とすることにいたしました。
 この決定に対し異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。
 なお、計算書類の公告義務はありません

○○県○○市○○区○○町○番○号 有限会社猫吉 取締役 猫吉



具体的にこれがどう影響するのか。
まず、お客様に貸借対照表をいただく必要があるという事もありますが、一番はなんと言っても・・


官報掲載料金です。


大体5~6万円位違いがでる事が多いです。
知らずに請求したら・・・・


大変ですね。(大変どころじゃないんだけど、大変です((+_+)))


ご注意!!



:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^^)/

賃借対照表を載せるだけで、5~6万円も
アップしちゃうんですか(@_@)

それは知らずに請求しちゃったら
怖いですね(>_<)
ごめんなさい、じゃ済みませんよね(+_+)

あ、公告の特例有限会社の会社名、
ちゃんと有限会社猫吉になってる(^_^;)

ちぇっ、突っ込もうと思ってたのに(笑)
2010/10/07(木) 18:38:47 | URL | 空猫 #-[ 編集]
>空猫さん

こんばんはっ

そうなんですよ(^-^)
ちなみに資本金減少公告と最終貸借対照表の同時広告の場合、確か、11万円くらいかかります。

が、資本金減少公告のみの場合、4万~5万円くらいだったと思います。

まぁ、貸借対照法を載せると結構なスペースを使うから仕方ないんですが・・。
電子公告の場合だったら、URLだけなので安いと思います。たぶん。
(電子公告のはやったことないので調べないと分からないです・・。また調べておきます・・。)


特例有限・・・気づきましたか・・。
さすが空猫さん・・。

そのまんまコピペしちゃダメってことですね・・。
バレる前に戻したつもりでした(笑)

あ、ちなみに取締役にしているのもこだわりポイントです(笑)
2010/10/07(木) 18:45:39 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
こんばんは。

官報掲載料はやっぱり高過ぎますね。

ちょっとやっちゃいましたですまない金額ですから。

私はまだ実務においてはしてないことなので、
今のうちに勉強されてもらいます。

手数料の時はホントに助かりましたのでw
2010/10/07(木) 23:10:34 | URL | おおきなクマ #-[ 編集]
おはようございます(・ω・)/

官報掲載料金。。。
高いんですねー(>_<)


勉強時、官報料金の事など一度も考えたことありませんでした(>_<)

テキストにも書いていないです?し、
当たり前と言えば当たり前かもしれませんが(>_<)(笑)。

お金が絡むと怖いですね(>_<)。
勉強になります。

2010/10/08(金) 08:46:25 | URL | N(ニート)式 #qkn8bhA6[ 編集]
>クマっち

官報高いですよ~。

ちなみに、債権者保護手続きとしてはご存知のとおり、

(1)官報公告+各別催告
(2)官報公告+定款所定の公告方法による公告

のいずれかをとることができますが、実務上はほとんど(1)の方法を取ります。
(2)にすると、ただでさえ高い官報掲載料金に加え、日刊新聞紙に載せるとなるとこれまた高額になるので・・。

まぁ、債権者の数が多い大企業や、電子広告を採用しているような会社はまた別問題名ですが・・。
電子公告の方法を取っている会社自体が中小企業には滅多にないので・・


あ、手数料の件、そんなに役立ちましたか(^◇^)
よかったです♪
2010/10/08(金) 15:23:54 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
>N式さん

こんにちは♪

なんでも情報媒体に載せるには金がかかるっちゅうことですね(--〆)

試験対策としてはあんまり考慮しない方がいいと思います(@_@;)

って、N式さんは大丈夫ですね♪
2010/10/08(金) 15:25:37 | URL | 猫吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。