がけっぷち人間が司法書士に合格してからの日々
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


法務局での出来事
2010年04月06日 (火) | 編集 |
役員変更の事後謄本を取りに法務局へ。

4月1日から入り口で氏名及び行き先、更に入庁時間を書かされるようになり、面倒くさい事この上無いと思ってたら、入庁時間の記載は要しない事になったとのこと。

記帳の趣旨がよくわかりませんが・・・。
5月10日からICカードゲートができるからそのためらしいが・・・

そして、謄本を受け取って確認。
ん?

1人の取締役しかいない株式会社で、従前の取締役が取締役を辞任、新しい取締役が就任するという事例。取締役を辞任したことで代表取締役が資格喪失により退任するから・・・

申請書には
「取締役 A」
「年月日辞任」
「代表取締役 A」
「年月日退任」

と記載していました。

でも、謄本を見ると・・・
「取締役 A」
「年月日辞任」
「代表取締役 A」
「年月日辞任

・・・ん?

「辞任?」

速攻で商業登記係に直行し、確認。

結果的に、これで正しいということになりましたが・・・

これって当たり前なのん??

誰か知ってたら教えてください・・・

基本書見ても見当たらんのじゃが・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。